歯の治療は【松村歯科医院】東大阪市、近鉄奈良線、瓢箪山駅より徒歩約1分・・・スタッフのご紹介

   
   Note
 
院長紹介
インプラントから予防まで、あらゆる治療の選択肢の中から、その方の状態に合わせた最適な治療プランを、ベテランのドクターがご提案いたします。

ドクターの独り言はこちら・・・ルートバーントラックを歩く!
       (2019.2.23 更新)




 【 主な経歴】

大阪大学大学院修了
大阪大学歯学博士
大阪大学助手、予防歯科学講座
元奈良県立医科大学講師
元警察病院医長
糖尿病協会登録医
 







   
   
   
   


ドクターの趣味:山登り
        家庭菜園


2019.02.23 ルートバーントラックを歩く!  

2018年12月30日から、ニュージーランドのルートバーントラックにトレッキングに行ってきた。有名なミルフォードトラックが低地版だとするとルートバーンは高地版といえる山岳コースである。

今年70歳という年齢を考え、行くなら今が限界かなという思いで挑戦した。
気候は夏だが極点に近いせいか風が強く、気温は平地で大阪の4月下旬くらいの感じである。
森林限界が近く1,000メートルくらい登るともう岩山になるため、日本の山の2,000メートルくらいの感じがする。
ルートバーントラックは2泊3日で、全長38キロメートルのコースをトレッキングする。
ガイドウォークとプライベートウォークの2種類があり、ガイドウォークは山小屋も専用の小屋を使う。
立派な施設で、並のビジネスホテルよりよく出来ている。ベッドルームは簡素だが清潔だし、2時間で全ての物が乾くという強力な乾燥室や洗濯場、シャワー室、食堂、広々とした談話室があり、快適に過ごせる。
食事も山小屋とは思えぬ美味しさ。一応コースで出てくる。お酒もあり菓子やつまみも完備。
翌日のランチは朝食時に好きな材料で好きなだけ自分で作って持参する仕組みである。
途中、山小屋でホットドリンクのサービスもしてくれる。
40名程のガイドウォークのメンバーに4人のガイドが付き、全員の行動を見守ってくれるが、ほとんど存在感を消して静かに温かく見守ってくれている所が非常に素晴らしい。

我々は、この上さらに日本人ガイドを雇って参加したが、結果的にはあまり必要なかったかなと思った。詳しい高山植物の解説や風景の説明が聞けたのはよかったが。

ルートバーンに出発する前日も,テアナウからラックスモア山にヘリコプターで中腹まで飛んでから登山した。この日も7時間歩いて計4日間歩いた訳で、よく体がもったものだと思う。
ニュージーランドの平均降水雨量の4倍くらい雨が降り、風も強いので天候の移り変わりは目まぐるしく、5分前には晴れていたのにすぐ雨が降ったり、ガスで辺り一面見えなくなったりという具合である。
ルートバーンは森林帯、岩石帯を問わず、主に山の中腹を歩くので山道にしては比較的高低差の少の少ないユースと言える。但し、崖に近いような斜面に作った狭い登山道を歩いてゆくような所が多いので、濡れた岩に足を滑らせたりすると大事故というような所は多い。

初日:
主に森の中を歩く。多雨 地帯なので森は美しく、ちい類やコケ、シダもとても豊かで、所々に小さな花がひっそりと咲いている。途中174メートルのアーランド滝でびしょ濡れになりながら本日の宿マッケンジーロッジに到着。

2日目:
出発早々から急な登りが2時間程続き、ここが1番の難所。昼食後今回のコースでは唯一の山頂コニカルヒル(1,515メートル)に登頂する。
山頂からはタスマン海まで見渡せる絶景で、心が洗われるようであった。 下山して再びコースに戻り本日の宿ルートバーンフォレストロッジを目指す。
トレッキングルートの最高地点を通過すると横にこのルートの名前の由来となるルートバーン(川)がハリス湖という湖から流れ出し、清流となってこの先ゴール地点まで渓流の美しい変化を見せてくれる。
夕食後、くつろいでいると一組のカップルがプロポーズをして見事結ばれ、皆で盛大に御祝をした、お幸せに!

3日目:
ひたすら平地に向け下ってゆく。沢の流れも次第に大きな川になり、途中休憩場所で外人は雪解けの冷たい水なのに飛び込んで泳いでいた。午後2時頃、最終地点ロートエンドシェルダーに到着。 クイーンズタウンへ戻る途中のパブに寄って解散式を行う。
マナーのよい全ての参加者と若いガイド達のおかげで全員無事ゴールが出来て本当によかった。



【過去の独り言】・・・タイトルをクリックすると内容が表示されます!


2017.11.21 延暦寺詣!

2017.04.18 フィットネスクラブ!

2016.01.02 入試は乳歯!

2016.11.19 第五回AED講習会を開催しました

2015.12.13 車の暴走(商店街での出来事)

2015.11.28 第四回AED講習会を開催しました

2015.08.31 世界遺産「屋久島」2泊3日の仰天顛末記・・・

2014.12.06 第三回AED講習会を開催しました

2014.08.22 日常生活に潜む危険・・・

2014.04.11 医療対応も国際化へ、気質(文化)の違いも・・・

2013.12.15 ACLS(二次心肺蘇生法:にじしんぱいそせいほう)研修会

2013.12.14 昨年に引き続き、第二回AED講習会を開催しました

2013.09.01 医療現場の3D(3次元)プリンター

2012.03.29 足は第二の心臓

2012.12.29 第一回AED講習会を開催しました

2011.09.20 インプラント研修

2011.07.18 糖尿病と歯周病


   
 






ベテランのドクター
とフレッシュな
スタッフが、優しく
サポートいたします。

 
  Copyrightⓒ Matsumura Dental Clinic. All Right Reserved.